kuri's notebook

気になったものごとの備忘録です。(このブログのエントリーは所属組織の公式見解ではありませんのでご注意ください)

Xamarin Studioを更新するとVisual Studio for Macが起動できない問題の解決方法

Xamarin StudioをインストールしたMacVisual Studio for Macをインストールして両方を使用していました。

ところが、急にVisual Studioが使用できなくなったので、原因を調べてみました。

環境
  • OS: macOS Sierra(バージョン 10.12.4)

  • Visual Studio for Mac (2017/5/10現在の最新)

  • Xamarin Studio 6.3

現象
  1. Xamarin Studioの更新がでていたので、更新を実施

  2. Xamarin Studioの更新後にVisual Studio for Macを起動すると以下の画面が表示される f:id:lh182051:20170510224353p:plain

試したこと

  • メッセージの通りにMonoのバージョンを上げる

 「Download Mono Framework」のボタンからMono 5.0 Beta2をインストー

  →現象は変わらず

  →正常に起動できた

   しかし、Xamarin Studio側の更新がかかるたびに入れ直すのは面倒

   MonoのシンボリックリンクがXamarin Studioの更新時に書き換えられていることが判明

  • Xamarin Studioの更新を行う

 今日改めて確認するとStableチャンネルにMono5.0が来ていたので、更新 f:id:lh182051:20170510232548p:plain

 更新後のXamarin StudioのRuntimeが5.0になっている f:id:lh182051:20170510232908p:plain

まとめ

Xamarinの環境構築でつまずいた時は、まずはXamarinの更新が必要だと改めて感じた一件となった。

Stableで解決しない場合は、ベータチャンネルで解決を図るのがベストなのかな?